カラー測定方法

弊社ではカラー測定をガードナー法で計測し明記しています。
カラーとは読んで字のごとく、油脂の色です。
バージンオイルは薄い金色か白絞油は更に透明に近いです。

●使用する器具
ガードナー計測器

ガードナーカラー番号
3.0~20.0の範囲になります。

このようなガードナーカラーサンプルに目視で色を合わせ
ガードナーカラーのNOで表示します。
こちらは油脂を付属の試験官に投入し
後方から電球で証明が点灯するタイプとなります。
使用1回の油脂でカラー番号5.0以下
平均的なカラー 10.0
劣化の進行したもの 12.0以上
上記の範囲に収まります。

カラーの数値は低い方が一般的に酸化の進行が低くキレイな油脂となります。
弊社でもこのような油脂は使用用途も広く重宝されます。
主に学校給食から排出される油はこのレベルです。
一般的な飲食店では8.0~10.0の使用済み油が多くあります。
これ以上劣化が進行すると平均的には使いすぎ、酸化が進行している油脂と言えるでしょう。
国内ではガードナー測定器が非常に高額なものしか取り扱いがなく
器具商社にも低価格なものは取り扱いがなくなっていますので、
低予算でこの器具を揃えるのが困難になってきているのが問題点であります。

 

コメントを残す